ブログトップ

東京目黒 岩盤浴スタッフ日記

stoneretch.exblog.jp

目黒駅から徒歩30秒のヒーリングスパ・ストーンレッチです

タイと日本のつながり

こんにちは。
本日のブログはストーンレッチスタッフ田村がお送りいたします。




昨年の3月の話です。


私はタイ古式マッサージの技術を更に極める為、本場タイに勉強しに行きました。

タイに飛び立つ3日前。
それが丁度、昨年のこの日。

2011年3月11日。あの東日本大震災が起こった日です。


躊躇いがありつつも、
予定通りいざタイへ。



タイにいながら、日本を感じた出来事が多々ありました。


どこへ行っても、現地の方が「日本、地震大丈夫?」と心配して声を掛けてくれる事。

スーパーやコンビニで放送されているテレビでは、津波の映像が頻繁に流れており、
新聞のトップ記事で日本の地震が取り上げられていました。

駅構内や大きいお店、街の至るところに日本への募金箱が設置され、
多くの方が募金して下さっていたり、

カオサン通りなど観光客の多い場所で、日本を支援しよう!という
イベントが開催されていたりする場面も度々。




タイの方々の温かみを実際に肌で感じ、

同時に外から日本を見れた事や、タイと日本のつながりの深さに気付けた事は
大変貴重な経験でした。



その経験をもとに、その後色々調べていくと、
タイと日本は、親密な関係にあるという事実を知りました。



日タイ両国は、600年にわたる長い交流の歴史があるといわれており、伝統的に友好関係を維持してきています。特に近年は、両国の王室・皇室間の親密な関係を基礎として、活発な要人往来や幅広い人的交流の拡大、また、持続的な日本の直接投資や両国間貿易にみられる緊密な経済関係は、今日の日タイ関係全体にとってもおおきな役割を担っていると言えます。

 1887年(明治20年)9月26日に「日暹(にちせん)修好通商に関する宣言」(日タイ修好宣言)が調印されて正式に開始された日タイ間の外交関係は、2007年に120周年という新たな節目を迎えました。従来から政府関係機関、地方自治体、NGO等によって、文化、スポーツ、青年交流等の多彩な分野での活動が行われてきていますが、今後も両国において、様々な活動が予定されています。





・・・驚きです。

600年の交流の歴史、120年の外交関係。
想像がつきにくいのですが、実際のところかなり深い関係ということでした。


身近なものでいうなれば、タイ料理の店、タイ古式マッサージの店等
日本ではよく見かけますよね。意外と多いのです。

逆にタイでは寿司も売られており、
「FUJI」という名の高級日本料理屋もありました。



タイでこのようなものも見かけます。

“~線建設に際し、日本国政府が国際協力銀行を通じて、タイ高速度交通公社に行った資金協力に感謝します。”

このように感謝の気持ちが表された碑文が
バンコク市内の地下鉄各駅の場所々に、
タイ国と日本国の国旗と共にプレートにして掲げられています。




意外と知らない、タイと日本のつながりはまだまだあるようです。

調べていくと面白いものが、更に出て来ました!



どうやら第二弾も書く事になりそうです。。。
それではまた近々~



タイ古式マッサージ&岩盤浴 ヒーリングスパ ストーンレッチ目黒店
東京都品川区上大崎2-16-3 クリスタル羽山ビル3F

【電話番号(予約専用)】0120-184-852
【営業時間】10:00-24:00(最終受付23:00)
【HP】http://www.stone-retch.jp/
[PR]
by stoneretch | 2012-03-11 20:00