ブログトップ

東京目黒 岩盤浴スタッフ日記

stoneretch.exblog.jp

目黒駅から徒歩30秒のヒーリングスパ・ストーンレッチです

“僧帽筋”と“カプチン修道会”

 “僧帽筋”、皆さんご存知でしょうか?

肩上部から背面の肩甲骨まわりの逆三角形の形をした、大きな筋肉です。

b0239118_18102591.jpg


マッサージにおいでになるお客様の中でも、肩こりに悩まされている方は大変多いようです。そのためにストーンレッチでは、特に肩こりに悩むビジネスマンのために、30分の『肩リフレッシュ・マッサージコース』というクイックコースを特別に設けている程です。

このような肩こりが辛いという方には、直接肩の凝りの部分を局所的に揉むだけではなく、肩甲骨周りや更にその深部のインナーマッスルからほぐしていきます。
これは、今日のテーマであるこの“僧帽筋”という筋肉に働きかける為で、実際に凝りを感じる部位とは異なっていても、筋肉自体は相互に関連し合っているので、このような施術が凝りの解消に有効なのです。

さて、今日はこの“僧帽筋”についての雑学をお話していきます☆

身体の筋肉には様々な名前がつけられているのですが、この僧帽筋はなぜ僧帽筋と呼ばれるのでしょう・・・
わかります??


正解はこれ!

b0239118_1836187.jpg



少しわかりづらいかもしれませんが、このフードに似ている事が由来だそう。

これは、カトリック教会の一派であるカプチン修道士のフードです。後ろから見ると、なるほど、大きなフードが逆三角形になっていて、共通するものがありますよね。

ちなみに!!
カプチン修道士がいる、カプチン修道会!!
この、“カプチン”という名称の由来は、修道士たちがかぶっていた頭巾(=カプッチョ)からきているそう。


ということはー!?!

もしかしたら、“僧帽筋”という名前ではなく、“カプッチョ筋”という名前になっていた可能性もあるのでしょうか^^*

なんとも可愛い・・・\(´∇`)/

 それと、もう一つ付け加えるのであれば、イタリアのコーヒーの一種、“カプチーノ”という名称も、この“カプッチョ”からきているのだとか。コーヒーの色が、カプチン修道士の服の色に似ていたという。知っていくとなかなか面白いですね。


これほど話題にしている『カプチン修道会』ですが、そのカプチン修道士の遺骨を使って造られているという、サンタ・マリア・インマコラータ・コンチェツィオーネ教会(通称:骸骨寺)を、一度は実際に自分の目で見てみたいものです。
b0239118_21255417.jpg


 話がだいぶ多方面へ飛んでしまいましたが、本日は“僧帽筋”のちょこっと雑学でした!いかがでしたでしょうか?
それでは本日はこの辺で☆

今日という日に感謝!!

タイ古式マッサージ&岩盤浴
 ヒーリングスパ ストーンレッチ目黒店

東京都品川区上大崎2-16-3 クリスタル羽山ビル3F
【電話番号(予約・問合せ専用)】0120-184-852
【営業時間】10:00-24:00(最終受付23:00)
【HP】 http://www.stone-retch.jp/
[PR]
by stoneretch | 2012-07-25 21:30